神戸で年越しだ。


昨日、ホテルの近くを歩いていて洒落たブティックを見つけた。


小さなブティックだ。


ウインド越しに見てもチーフやストールのその派手さに興味をそそられた。


買えない位の値段だと知りつつも入りにくいドアを開けた。


品の良い50歳前後のオーナーらしき男性が優しく迎えてくれた。


どちらかというと彼の方がびっくりしている感じだった。


どう見ても『お店がお客を選ぶ!』そういうタイプの店構えだからだ。


派手過ぎて俺にはどうかというものがほとんどだが、他のお店には絶対に売ってないと言い切れる品の良いスーツやコートがあって惹かれるものが数点あった。


やはりこのお店の主人がイタリアやフランス、イギリスの生地で作らせたオリジナルらしい。


今の俺じゃ到底買えそうも無いがセンスの良さを褒めるととても嬉しそうだった。


彼は

「うちのお店入りにくいでしょ。うちのお客様はミック・ジャガークラスの方々なんです」


全く嫌味のない彼のその例えにシビれた。


納得である!


また、彼は僕の事を10000分の1の方と例えられた。


「一年の締めくくりの日にあなたのような方が来てくれて嬉しいです」


そう言ってくれた。


因みにこのお店は一切インターネットなどでのコマーシャルをしていないそうだ。


そんなこんなで神戸のホテルで年越しです!


今年も有難うございました。


僕を取り巻く全ての方々を感謝致します。


来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
<<2014年 | ホーム | 神戸満喫!>>

コメント
--- ---

年が明けてしまいました。

タケさん、昨年はお世話になりました!!
いつも癒されてましたよ~(^o^)

今年もどうぞよろしくお願い致します。
bebe2号 * URL [編集] 【 2014/01/01 01:34 】
--- ---

bebe2号さん、有難うごさいます。

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
キャラメル王子 * URL [編集] 【 2014/01/01 07:37 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://caramelgoogie.blog73.fc2.com/tb.php/912-fa22d360


| ホーム |