『クマとマーク少年』はご存知だろうか?
子供の頃の夏休みといえばプールとかカブトムシ捕りとかクワガタ捕りなんかが醍醐味だが、昼間のテレビも楽しみのひとつだった。
特に午前中にやっていた洋物の再放送ドラマは好きだった。『クマとマーク少年』はフロリダの沼や湖が多い自然保護区の話で、少年のお父さんが運転するエアーボートは印象に残っている。でっかい扇風機みたいなプロペラが付いたボートにクマとマーク少年を乗せて草の生い茂った沼地を滑走するのだ。そのボートがあまりにもカッコよくて、その小6の夏休みの自由研究みたいなやつで模型を作った。ベニヤ板と竹ひごでしっかり作ってタミヤカラーで着色し、マブチのモーターを積んでプロペラを付けた本格的な模型だった。もちろん水に浮くしプロペラで進むやつ。2月期が始まって学校に持っていくと注目を集めて男子のみんなで学校の小さな池みたいな所に浮かべて遊んだ記憶がある。
大人になって縁があってアメリカに旅行に行った先がフロリダだった。クマとマーク少年を思い出した。滞在したところの側に湖があって、ワニが出ることがあるからあまり近寄らないようにと注意されたのを覚えている。
スポンサーサイト
<<休日は | ホーム | 夏休み~~~☆>>

コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://caramelgoogie.blog73.fc2.com/tb.php/1506-3e4b100c


| ホーム |