だいたいものごと3位までに入ると入賞って事でメダルとかリボンとか貰えるみたいだが、子供の頃から人より優れたものを何ひとつ持っていない俺には無縁のモノ。勉強が出来たり、中でも駆けっこが速いとかは手っ取り早くヒーローになれるわけだが、俺にはそれも無い。唯一「武司くんは絵が上手いね」とか言われ続けてはきたけど、実は一度も入選すらした事が無い。
それでも小5の頃に一度だけ、たった一度だけ運動会の障害物競走で3位入賞した事がある。あの梯子を潜ったり手を使わずに顔を真っ白にして飴を食べたりして走るやつね。それはそれは今だに俺にとって誇らしい勲章だ。確か1位が赤いリボン、2位が青、3位は黄色いリボンだったかな。競技に出る毎に増えていくやつがいる中、俺は体操服の胸に黄色いリボンをひとつだけ堂々と掲げた。
その運動会の日の夕方に町内の子供クラブの集まりがあった。もちろん体操服のまま出向くわけだが、同じクラスの女子A子が先に来ていて
僕の胸のリボンを見つけるなり「たった黄色一個だけだって~」と鼻で笑った。近くに居たその子の女友達もくすくすと笑っていた。
人生で唯一3位入賞を果たした黄色いリボンという名の銅メダルは今でも俺の誇りだ。
そんなわけでオリンピック始まりますね。
スポンサーサイト
<<なんのお味? | ホーム | The VINCENTS >>

コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://caramelgoogie.blog73.fc2.com/tb.php/1500-b7a2edf8


| ホーム |