寝る前の僅かな時間で4回に分けて観終わった映画。
「寒い国から帰ったスパイ」
冷戦時代のスパイ映画だが、そもそもスパイ映画というのはその時代の状況とかをよく知らないと意味が分からなかったり、潜伏したり裏切ったり裏切られたりすると頭がこんがらがったりして決して面白いとか思わないんだが、やはりこの映画もそうで、面白いってわけでもないが、その物哀しさが妙に印象に残る、自分の中に残り続けるであろう一本に違いない。
スポンサーサイト
<<よく言われる | ホーム | オモチャ>>

コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://caramelgoogie.blog73.fc2.com/tb.php/1485-5056c936


| ホーム |