真夜中にふと思いつきスイッチが入ってしまった。
このお手製のキャビネットは10年ぐらい前に仕上げたやつで、中身は50年代のフェンダーのプリンストンアンプを模して製作してもらった真空管ギターアンプ。ワンボリューム・ワントーンという男らしいシンプルさ。近々音出してあげようと思う。もちろんフルテンでね!
思えば、アンプを作ってくれた方は当時ヤフオクで知り合った方。会ったこともなくて今では名前さえ覚えていない。オリジナルキャビネットの画像に興味を持って頂き、東京からキャビネットを送り、アンプを組み込んで送り返して貰うという方法だった。確か福岡の方だったとだけ記憶している。どこかで会えたら改めてお礼を言いたい。


スポンサーサイト
<<引きの強さ | ホーム | レイバンとプロペラと曇り空と俺!>>

コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://caramelgoogie.blog73.fc2.com/tb.php/1476-dd05aca6


| ホーム |