昨日の西日本新聞に同窓生の事が取り上げられてた。甲子園でベスト4進出の秀岳館の天元君。その彼の父にあたるのが同窓生である。恥ずかしながら先月の同窓会の時に彼が故人となっていたことを知り、また昨日の新聞でその詳細を知る事になった。
7年前というと彼が45才、Jr.君が小4、若過ぎるな。息子の勇姿を見る事が出来なかったわけだ。しかし、「打席に立つと父が見ている気がする」と誌面でも語っているし、そんな父親の事が力になっているに違いないだろう。
今日の午後から準決勝。
きっと見ているよ。親父も。
スポンサーサイト
<<ライブ カフェ エリック | ホーム | やきとり美膳 >>

コメント
--- ---

準決勝は惜しかったですね(T_T)

でも、お父様の思い出とともに…これからも立派に成長されるのでしょうね。
bebe2号 * URL [編集] 【 2016/03/31 13:00 】
--- ---

きっと今後も活躍してくれることでしょう。
キャラメル王子 * URL [編集] 【 2016/04/04 11:47 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://caramelgoogie.blog73.fc2.com/tb.php/1421-f6fac438


| ホーム |