実はガットギターを手にするのはこれまでの生涯で4本目。


1本目は二十歳ぐらいの頃。確か当時のバイト先の女の子が引っ越しが何かの時にガラクタのギターが出てきたみたいな感じで貰ったのかな。初のクラシックギターだったし、エレキしか弾いたことのない俺には“なんじゃこりゃ”みたいなネックの太さ、それにもさっとしたナイロン弦の音がピンと来なくてすぐにどっかに行っちゃったな(笑)


2本目は二十代半ばの頃、バイト先の喫茶店のお客さんにクラシックギターの先生がいて、閉店後に習う事にしたんだ。その時に教えるからにはちゃんとしたギターを買って欲しいという方針の先生だと言う情報を生徒さんより耳にしていた。しかも10万円ぐらいのギターをね。そこそこ高価なギターを買うことでモチベーションを上げようという先生の考えってわけだ。


まさかそんな高価なギターは買えるわけがない。だから先生に会った時にとっさに「ギターは持ってます…」って応えたね。(笑)
実際は持ってなかったんだけど、質屋に行けば数千円で手に入るはずだからね。
速攻で質屋に駆け込んだってわけ。
このギター教室もバイトを辞めると同時に辞めちゃったけどね。その時の課題曲が先日アップした動画『鉄道員のテーマ』ってわけ。


それから3本目のガットギターは2年ぐらい前に茅ヶ崎に引っ越した時に藤沢の楽器屋で衝動買いしたラ・パトリエのガットギター。カナダ製ですごく雰囲気が良いギターで、海辺とかで弾きたい気分だったんだな。しかし茅ヶ崎での仕事が無くなったし金欠ですぐに売っちゃったよ(笑)


そして今回のアリアプロのガットギター。本気でナイロン弦を弾きたいってね。ネック幅が48ミリと通常のクラシックギター(52ミリ)より細めでエレキから持ち変えても弾き易い。ご覧の通り色を塗り変えカスタムした入魂の一本ってわけ!


ガンガン弾き倒すよ(-_^)
スポンサーサイト
<<台風対策 | ホーム | なんちゃって鉄道員>>

コメント
--- ---

ご機嫌にカスタムされたguitaro(^o^)o

弾き倒しちゃってくださいね!

タケさんの「太陽がいっぱい」…大好きです~♪
bebe2号 * URL [編集] 【 2014/10/15 19:05 】
--- ---

ゴキゲンですd(^_^o)有難うございます〜☆
キャラメル王子 * URL [編集] 【 2014/10/15 20:45 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://caramelgoogie.blog73.fc2.com/tb.php/1095-18dd45ab


| ホーム |