宅配ボックスにちんまりと収まっておられたのはコレ!なんとなんとFUZZ!
まさか自分のギター人生でファズを買うことがあるなんて思ってもいなかった。実は30年ぐらい前にローランドのAD-50というワウファズを人に貰ったことがある。とにかく馬鹿デカくて重い鉄の塊。それをアンプで鳴らすとガーーーとかジャーーーとかブーーーというとんでもない爆発音みたいな音がするわけ。その瞬間に俺には必要ないと決めた!(笑)
その後どこかへ行ってしまったが今じゃ高額で取引されているみたい。
今になって飛び道具的に使いたいななんて思ってポチり。もちろん片手でお釣りが来る程度のモノだがハンドメイドならではのこの外観。
夜中なので音はまだ出せないがツマミが出力ボリュームのみというシンプルさがたまらない!
スポンサーサイト
| ホーム |