東京からTake3 & Jelly beans宛に激励の花束が届きました‼️



マイ・ギター・ヒーローと呼んでくれる方がいます!その名に恥じないようカッコ良くステージをキメたいと思います😆👍🎶

スポンサーサイト

夜中についつい観てしまう『BS洋楽グラフィティー』シリーズ!
60'sも70'sも90'sも良いけどやっぱり80'sが面白い。自分の青春時代で懐かしさも手伝っているというのももちろんあるけど、それだけじゃない気がしている。決して当時のピコピコしたサウンドは好きじゃなかったしね。でも今思うと耳に残る名フレーズか沢山ある。バンドのサウンドにしても衣装にしても人と一緒じゃイヤだみたいに凄く個性を出そうとしているような一生懸命さを感じる。ちょっと洗練されないダサさがまた良い!機材だって誰よりも最新の物を使いたいと思っていたに違いない。そしてちゃんとエンターテイメントを目指している感じがする。
近頃の音楽シーンは個性よりも「〇〇っぽい」という方が受け入れられている、そんな気がするのは俺だけだろうか?!
オジさんの戯言でした(笑)

「ゥワンゥワンゥワン」より「バッバッバッバッ」なスクエアタイプの波形が好きだ。

って、ギターやエフェクターに精通したした人にしか分からない表現かな?(笑)

新たなエフェクター仲間が増えました。トレモロ。昔カールマーティンのSURF TREMというトレモロを使っていてすごくあったかい音がして良かったんだけどデカくてしかも扇型という持ち運ぶには厄介なものでいつか手放してしまった。

でも、またトレモロが欲しくなって色々とネットで検索してみたら、近頃は安価でコンパクトな中国ブランド物が沢山出回っているんですね。しかも評判も上々。しかし、なんとなく抵抗がある。

かと言ってたまにしか出番のないトレモロなんぞに万を越える金額を出すつもりもない。

ヤフオクでみつけた中古品。アメリカのハンドメイドブランドらしくてキュートなルックスに惹かれた!

レモロのスピードに合わせてLEDが点滅するところもGOOD!

7/30(日)祭鳥栖に出演します!
Take3 & Jelly beans
鳥栖は17才で上京するまで住んでいた俺の故郷。なんと30何年かぶりの凱旋ライブ!(笑)
九州に戻って来て四年、なかなか思ったよに音楽活動が出来ていないが、ようやく動き出せる!そんな気分!
元々祭鳥栖には弾き語りでエントリーするつもりだったが、俺のオリジナル曲を気に入ってくれる素敵なメンバー、ベーシストもっちゃんとドラマー石ちゃんに恵まれて急遽バンドで出演する事に!
エントリーするに当たり急遽バンドの名前を決めなければならない!
なんとこのリズム隊は元々Jelly beansという名前があったらしいし、実は俺が二十歳の時に東京で作ったスリーピースバンドもJelly beans!
何かのご縁を感じないわけがない!
そして出来上がったのがTake3 & Jelly beans(タケさん & ジェリービーンズ)
いつかやりたい!いや、やらなくてはならない!30何年か作り貯めたオリジナル曲を宅録じゃなくバンドで表現する時がやって来たわけだ!
やるなら絶対スリーピースバンド!ザ・ジャム、ポリス、ストレイキャッツ、ジミヘンもクリームも、ニルバーナもグリーンデイとやっぱりスリーピースバンドはスリリングでカッコいい!
Take3 & Jelly beansは日本語のオリジナル曲に拘ります!
祭なので良かったら遊びに来て下さいね~♬
鳥栖中央公園ステージ、Take3 & Jelly beansの出番は夜7時~ぐらいから!

近頃ロックプリントTシャツにハマっている(笑)

自転車を40分も漕いじゃいけない気がする😱


新たな仲間!その名も「Lily」!
鉄は熱いうちに打て!とか言いまして、エフェクター熱は冷めませぬ(笑)

これはブーストペダル!簡単に言うとここぞという時に入力を上げるやつ!

しかし、近頃のエフェクターは音云々以前にそのルックスが目を惹く物が多くてたまりません。これはニュージーランドの「RED WITCH」というブランドで、なんたってこのシリーズはそれぞれにオネェちゃんの名前がついてるんだね(笑)


早速スタジオでそのオネェちゃんの声を聴かせて頂こうじゃありませんか^ ^


新たなエフェクター資金作りに使わなくなったエフェクターとか機材をヤフオクで処分しようと取りかかったは良いが、取説とか探していてつい懐かしいものを発見してしまっては中断してしまう(苦笑)

※画像のものは売り物ではありません

テーブルに残されていたコレは😧⁉️

世間さまは三連休ですか。羨ましい~^ ^
今朝は久しぶりに新曲のデモ音源の歌入れなんぞ~♬
  
やっぱりブルースドライバーいい~♬

目から鱗が落ちる!とはこのことかな!?
今朝スタジオに電話した時は空きがあるとの事。 まさか平日の昼間にスタジオに入る者なんぞ居るわけない!と、のんびりと楽器を担いでイオンモールの楽器屋のスタジオに向かうと、、、しっかり埋まっているではないか( ̄O ̄;)
ならば腹癒せにエフェクターの試奏なんぞしてしまえーーー!(笑)BOSSを片っ端から一時間ぐらい弾き倒す~♬
買ってしまいました!ブルースドライバー!サウンドも好みだし歪みはコレだけでいけそうな深い歪みも作れそう!
長い間敬遠していたBOSSのエフェクター!しかし、やはり世界のBOSSですなぁ~!素晴らしい!早速今夜のバンド練習で活躍するだろう!




柳川ちゅうたら川下りと鰻せいろ蒸しやんね。

しかし、この船ガラが悪すぎやろ(笑)



高校の頃バレーボールの練習試合行って以来の柳川。30数年前の事だが当時の記憶のままの佇まいでほっとした。


自分の中で大きなイベント(ライブ)も終わり、またお店の『納豆の日イベント』も終わりひと段落。
休日の前日を楽しむにぴったりの幻想的な夜空。
今日はバースデーサプライズ2ステージやった!
主賓はもちろん喜んでくれたし大いに盛り上がった!
実は今月末にはまたまた大きなイベントがあるのだ!
新しく発足したオリジナルバンドの初ライブ!^ ^

ジェームスさんとの再会!なんと柳川で!

高円寺でBARをやってた頃に来て下さって以来なのでなんと8年ぶり。ラムホリックの事やシークレットミニライブをやって下さった時の事などで盛り上がりした!

本番前リリーとのツーショット!


熱が上がってしまいましてね。
エフェクター熱がですよ。エレキギターとアンプの間のケーブルに通すだけで音がグワーンとかウニョウニョとか変化するアレですよ。僕がギターを始めた80年代初頭ぐらいの頃にあちこちのメーカーから色んなコンパクトエフェクターが売り出されて、足元に沢山のエフェクターを並べてみるなんてのに憧れた時期もありました。時代の流れでしょうか、そのうちにエフェクターに頼らず良い真空管のアンプを使ってシンプルなセッティングでイイ音を出す方が偉いみないな時期もあって大型のアンプをライブ会場に持ち込んだりもしてました。その時に多くのエフェクターは処分してしまいました。そしてまた今自分のバンド発足にあたってバンドを始めた頃の憧れ、ギター小僧魂に火が着いたとでも言うのかな。

20何年ぶりにコーラスを使ってみたいと思い中古のこいつをポチったというわけ。エレクトロハーモニクスのネオクローン!凄く好きってわけでもないけど尊敬するギタリストの一人ニルバーナのカート・コバーンの使ってたやつの後続機種になるのかな。スイッチが少なくて無骨な外観とコンパクトさに惹かれた!

BSでストーンズの映画やってる~♬


『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』(2008年アメリカ)


2006年のライブ映像らしいが、当時63才とは思えないミック・ジャガーのキレッキレのステージアクションと強靭な肉体にただただ脱帽!


いよいよ~7/9(日)はOne dollarsライブイベントに出演します~♬

『柳川アツフェス ダンス!ダンス!ダンス!』
なんと~なんと~スペシャルゲストはクールスのジェームス藤木さん!


ジェームスさんは僕が高円寺でBARラムホリックをやってた頃に幾度か来て頂いた事があり、実はシークレットミニライブなどもやって頂いた事が有るんです!まるで俺のグレッチに魔法でもかけたかのようなリズミカルで年季の入ったリフと素晴らしい歌声に感動した事を覚えています!

それから何年も経って福岡、それも柳川というところでで再会できるとは何とも不思議でとても楽しみなんです~♬


また柳川と言えば川下りですね~!初の川下りを体験したいと思ってます!
そんな楽しみいっぱいの柳川のイベントへぜひ遊びに来て下さいね^_^

追伸:鰻も楽しみ~😋✨

久しぶりにケースから出してみた原型を留めていないぐらいカスタムされたグレッチのランチャー。

妙な風格がある。

昨日のOne dollarsスタジオでもボーカルSammyが使ってみた。


断食後初の食事はトマトラーメンチーズのせに決定。


昨夜からルースターズのバリウムピルスか頭の中をヘビーローテション!


しかし、残念ながら食物アレルギーの為にバリウム一気飲みがキャンセル😵


健康診断につきボタンやファスナーのない服装との事で子供の頃、それから大人になってフロリダを旅行した時以来短パン(ステテコ)で外を歩いた(笑)


明日は休日だというのに健康診断のために断食中(-_-)
今朝出掛けに届いた宅急便はというと、俺に必要なのかどうか?ハイエンドなデジタルディレイ!
今使っているDD-2が不調につき!
本当は数千円程度で買える物を探していたが、タップテンポ機能が欲しいとか何やらかんやら欲が出てきて、今度のスタジオで使いたいとかTポイントが貯まってるななんて感じでコレに決めた。なんとポーランド製。無駄にシグナルが付くしなかなか面白い(笑)

こないだのスタジオで再びBOSSのDD-2からガコンガコンガコンガコン~・・・・というアンプのスピーカーがぶっ飛んでしまいそうな恐ろしい異音が( ̄O ̄;)
実は買って間もない頃からこの異音はあった。しかしこの異音、たまにしか鳴らないから気のせいかな?なんて思いながら30数年経ってしまったのだ。当時東京で確か時給550円程度で一人暮らしの生計を立てていた頃に一万五千円以上はした高価な買い物。でも今更「初期不良です」なんて楽器屋に持っていけないしな(笑)
不思議なもので当時も今も値段はあまり変わってない。もちろん当時物は日本製で今のは台湾製らしいが。
昔より給料の相場は上がっているはずなのに値段が下がっているものが沢山ある気がする。しかし、かと言ってリッチになった訳でもなし。今は都心でもワンコインランチとかあったり、弁当が300円代で買えたりするけど昔はもっと高かったもんな。それに今は100円均一で身の回りの物が揃うし逆に安すぎ。お店の女子大生バイトの子たちとそんな話で盛り上がる近頃なのです(笑)

その名も『Wild Rabbit(ワイルドラビット)』

もちろんボディーにくっきりと浮かび上がったウサギちゃんから命名した!




クリアピックガード、それからブラックピックガードも選べる!


依頼者の元への旅立ちの朝には思いつくままのフレーズをタラタラと弾いたのです!

何処に行っても可愛がって貰える事だろう。

| ホーム |