自身の今年一年を振り返ってみるとやっぱり一番の思い出は中学の同窓会。17才で単身上京してほとんど地元の人々とは疎遠になっていたが、37年振りのまさかの同級生との再会はとても清々しいものだった。
そしてもう一つは一月の大雪。大雪で仕事が自宅待機になって翌日は公休だったので夢のような連休になったわけ。車道まで真っ白に雪が積もった外の様子と連休とがいかにも非現実的で妙なテンションになったもんな。
お店を閉店したり引っ越したり転職したりまた引っ越したりでバタバタしていてここ数年で貯まったツケをようやく精算する目度がつき、やっとゼロ地点に立った!俺にとってそんな一年!精算の『精』である!
今年もいろいろとお付き合いありがとうございました!
それでは宇宙へと旅立ちます!
来年もよろしくお願いします!!!
では出発ーーーロケット発射ーーー(๑˃̵ᴗ˂̵)!!!
スポンサーサイト


『さわがしい楽園』
今年もいろいろありました!締めくくりに何か一曲と今朝思いついたのがこの曲♬

今年亡くなった歌手りりィさんの曲!りりィと言えば「私は泣いています」が有名で子供ながらにその色っぽさにキュンとしたものだったが、この『さわがしい楽園』はテレビ版の“人間の証明”のエンディングテーマでこれまた名曲。自分が中学ぐらいの頃で唯一夜更かしが許された土曜日の夜の放送で眠い目をこすりながら観ていたものだがそのエンディングテーマの歌詞はしっかり覚えていた。しかし今朝YouTubeでコードを拾っていて気が付いたが、テレビでは2番が使われていたんだな。そして俺の高円寺の癒しの場であった歌謡パンクBARブルーオンベルベットでもよくリクエストしていた曲のひとつでもある。

りりィさんはドリカムの吉田美和さんの義母にあたることも最近知った。近頃のりりィさんは俳優さんとして恐いおばあさん役が多かったイメージ。

いつかカバーしたいと思っていた曲だがこんなタイミングになるとは。

今年もいろいろお世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。


先日の伊万里One dollarsクリスマスライブの動画を頂きました!

このアドリブは我ながらキマった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

しかし、おじさんたち出過ぎでしょ(๑˃̵ᴗ˂̵)(笑)


去年も書いたやつだが毎年この時期に書く、いや書かなければならないのです!
長文ですが!
【東京上陸の免罪符】
佐賀の地元の駅で入場切符だけを買って東京を目指し上り電車に乗った。山口県の柳井駅というところが終点だった。誤算だった。いや、誤算というより上りの電車に乗れば東京へ連れて行ってくれる、ただそう思っていて他に何も考えていなかった。
12月である。電車を降りると寒い。その柳井駅はかなり田舎らしく辺りは真っ暗でホームにも人影はまばら。わずかなお客さんが次々と出て行くと駅員さんが改札口付近に立っていてこちらを見ている。間違いなく最後のお客である俺が改札を出るのを待っている様子だ。
まずい!ここで捕まったら全てが終わってしまう。とっさに目の前にあったトイレに入った。
大便の方に入り中から鍵を掛けた。どうやって駅の外へ出るかこれからが問題だ。思った通り駅員さんがドアをノックしてきた。
「お客さん~もう閉めますよ~」
返事をするべきかどうか迷ったが沈黙を守った。するとなお一層しつこくノックしてくる。
絶体絶命である!
暫くすると駅員さんが諦めて出ていった気配がした。ドアを開けそっとホームを見渡してみるとずっと遠いところに駅員さんの影が見える。
今だ!トイレの横の壁によじ登った。身軽さにはめっぽう自信があった。幸い壁の向こう側は路地だった。ひょいと駅の外へ出ることが出来た。脱出成功!追手が来る気配も感じなかったがそそくさと出来るだけ遠くまで逃げるように歩いた。
寒い!いや寒いはずだがそれ程苦にならない。寒さよりワクワクの方が勝っている。夢を実現する第一歩を踏み出したのだから。
少しの荷物を抱えて夜の町を彷徨う。紙袋に少しの着替えだけを詰めて家を出てきた。リーゼントにお気に入りのジーンズにお気に入りの革ジャン。お金は一万五千円程度、あとは何もない。
一晩過ごせる暖かい場所を探し町中を歩いてみたが小さな居酒屋みたいな灯りが2、3軒あっただけだ。コンビニなどもほとんど無かった時代である。もちろん居酒屋などには入れない。17才だ。家出がバレて捕まってしまうのではないかという思いから極力人と接する事を避けなければならなかった。オールナイトでやっている映画館は無いだろうかと駅の地図を頼りに映画館にたどり着いたが、田舎である。真っ暗だ。仕方なくその映画館の入口で丸くなり一晩を過ごす事になった。寒さで眠れるわけもなく、ある時は野良犬に吠えられたりしたが耐えた。身体が芯まで冷えだ頃うっすらと明るくなって来た。朝だ。
昨夜逃亡した柳井駅へ戻り切符を買って改札をくぐりそしてまた東京を目指して朝一の上り電車に飛び乗った。車内は暖かかった。
ふと気がつくと居眠りをしていた。昨夜は一睡もしていなかったので無理もない。ただ、乗った頃にはほとんどガラガラだった車両には人がいっぱいだ。しかも貴重なシートを独占するように横たわって寝ていたらしい。どこをどう走ったかどう電車を乗り継いだかほとんど分からない。とにかく上り電車に乗れば東京に辿り着く、それしか考えていなかった。
事前に時刻表とかチェックするようなタイプではない。いつも行き当たりばったりだ。途中すごく田舎の町を走ったりしてそこが終点だったりしてまた反対方向に戻ってみたり、どちらが上りか下りかさえ分からない場面が多々あった。中国地方を通過。その時に知ったがローカル線では上りとか下りとはの表示など無くまして東京方面など書いてある訳がないのだ。
それでもその日の夜には京都あたりまで来ていたのだと思う。大きな駅に着き「東京行き」の表示を見つけた。迷わず飛び乗った。
夜行列車である。そのまま東京へ連れて行ってくれる電車だし今夜は野宿をしないですむのだと思うとホッとした。夜行列車はローカル線と違い暖房がしっかり効いていてなお一層ホッとさせられた。
もちろん切符は柳井駅で買った一番安い切符だ(110円ぐらいだったと思う)。
ローカル線の時も勿論だが「切符拝見します」と時々車掌さんがやって来る。ドキドキしながらトイレに隠れたりそれを交す事を繰り返して電車を乗り継いで来た。
向かいには老紳士が座ってきて「ご旅行ですか」と話しかけて来た。勿論家出してきたなどとは言えないので旅行だと答えた。どこからどう見てもツッパリのクソガキの俺に対して終始敬語で接してくれた。話した内容はほとんど覚えていないが、その紳士的な彼のような大人になりたいと今でも思っている。
早朝に東京へ着くと「どうぞ良い旅を」と言ってくれ分かれた。
東京に着くと俺は新宿駅を目指した。新宿を選んだ理由は文通相手の女の子の住所が新宿区四谷だった事という安易なものだった。
切符を持っていない俺は虫の這い出る隙もない新宿駅のアルプス広場で数時間途方に暮れていた。
しかしこうしてもいられないと駅構内をうろうろしてみると精算窓口に人が並んでいるのを見つけた。そこへ思い切って並んでみた。
俺の番がやって来た時
「渋谷駅から乗ったんですけど、切符をおとしてしまったんです」
と言ってみた。
一か八かだ!
窓口の駅員さんは俺の目をじっと見つめて優しく
「遠~~くから乗ってきてそういう人がいるんだよねぇ」
「でも、君の事を信じよう~!」
彼は俺の事を見抜いていたはずだが130円程度で俺に東京上陸の免罪符をくれた。
(1981年12月25日朝)
つづく

「片田さ~ん、どっ~~~っこも悪いところはありませんねぇ~」
2年前から続けているおからダイエット、1年以上続けているココナッツオイルコーヒー、1ヶ月前から始めた生姜ココアの効果か?(笑)
身体は資本ᕦ(ò_óˇ)ᕤ‼️
しかし、独り暮らしだから一番恐いのは孤独⚫!
もしもの時は誰が発見してくれるのだろうかなんてたまに考えるんだ(๑˃̵ᴗ˂̵)
とりあえずホッと^_^

One dollarsクリスマス伊万里ライブの動画。
ピアノが入るといいね!せっかくピアノが居るのだからとこの曲を推したのはオレ。
実はボーカルのSammyの声をバディ・ホリーと聞き間違える事がある(笑)


One dollarsクリスマス伊万里ライブ大いに楽しませて頂きました~♬

急遽助っ人ギタリストとして参加だったが、デル・シャノンにニール・セダカ、ぽーる・アンカにコニー・フランシスと今回は昔から耳に馴染みのあるけど自身で演奏した事のない曲が多くて新鮮な気持ちでギターが弾けた!

オールディーズは楽しいね♬

曲数が多かったのもあり殆どノリだけでやった感じ!というかそもそもきっちりコピーするのが好きじゃないのでいつもノリだけですが(笑)

美女に囲まれる王子(笑)

メリークリスマス🎄🎅
真夜中に明日のライブの衣装選び!何事も直前にならないと取りかからないタイプです。

ちょっとだけクリスマス気分を味わってホームアローン2を観ながらチキンなんぞ。チキンが半額だった事はナイショですが🙊


空港通りで自転車の集団とすれ違った。小学生らしき男の子たち。きっと遠出して特別な所へ行くんだ。表情からそんなワクワク感が伝わってくる。冬休みに入ったんだからね。

俺もあの頃の事を良い思い出として持っている。自転車を手に入れた事でぐっと世界が広がったし、自転車があれば何処へでも行ける気さえした。今でも自転車が好きなのはそのせいだろう。親に対する秘め事を持ち始めたのもあの頃だ。自転車で久留米辺りまで遠出したり山の中に入ったり危険な所に行ったりしても親には言えなかった。心配かけるからね。

トラック野郎の影響で自転車にフォグランプとかサイドバッグとかホーンとかでコテコテに飾り付けたのもこの頃(笑)

少年達よ大いに遊べ!!


「うちにはサンタが来た事ない!’96」「どいつもこいつもクリスマス’96」オリジナルクリスマスソング大放出!?(笑)

96年ラジオライブバージョン!FM東京渋谷スペイン坂スタジオ生放送!山本シュウのエモーショナルビート(1996年12月25日)
トナカイ


さあ~今年も聴いて頂きましょう∼!!!
オリジナルクリスマスソング♬

片田カルテッドが歌うトナカイ33号~ど~ぞ~♬
33号とはもちろん33歳の時に作った曲だから。なん年前かとかヤボな計算は無しね(笑)


【17才の想い】

キャロルに始まりクールス、ストレイキャッツ、横浜銀蝿、ザ・モッズ、ザ・ボッパーズ、Mバンド、シャネルズにブラックキャッツ、そしてザ・ルースターズ!いや、ルースターズならファーストだけだ!あのジャケットだけがかっこいい!(実は音楽的に花田さんが率いた頃までルースターズは大好きなんだけど…笑)

髪がバシッと上がってなきゃだめだった!
また映画「グリース」は良かった!親父のお古のスーツを借りてトラボルタを真似たりした。リーゼントじゃなきゃ、ツッパってなきゃ伝わって来なかったし信じなかった!

横浜銀蝿のギタリストJohnnyはもじゃもじゃヘアーのサイドだけを無理やりポマードで寝かし付けただけのものだったが、キャッツアイがやけに似合ってカッコ良かったし、ソロシングル曲「ジェームス・ディーンのように」がキュンとさせてくれたから許せた!この曲はテレビドラマ「茜さんのお弁当」の主題歌でもあった。

それから数年後に俺がザ・チャッピーズというバンドをやっていた頃にJohnnyさんがプロデュースをやらせてくれとライブを観に来てくれたことがある。そして業界の面白いウラ話や成功者としての助言をしてくれた。中でも印象に残っているのは「ファン♀に手を出すな!」だった!「マジメな杉本哲太はそれを守れたから俳優としても成功した」と!(最終的にプロデュースは大人の事情で実現はしなかったのだが)

鮎川誠なら「クールソロ」だ!黒いレスポール、それにオールバックスタイルがこんなに似合う日本人は他にいただろうか!
ザ・ヴィーナスの「キッスは目にして」は衝撃だった。テレビの音楽番組でバンドスタイルの演奏が聴ける事が革命的だったしロックンロールブームの到来を告げた。

軍服に垂れサン、チェックのジャケット、ロックンローラー御用達のボーダーTシャツ、それらからはペパーミントのポマードの甘い香りが画面からも伝わって来てグッときたものだ。そしてやはりカッコいいリーゼントのメンバーがいた!

中でもザ・モッズは格別だった。パンク的な要素だ。イギリスの匂いのするファッションが良かった。ブラックキャッツのような50s、クリームソーダ的なピンクとかペパーミントグリーンなイメージじゃなく、黒っぽいタイトなイメージの服装だ。ずっと大人っぽくでカッコ良いと感じさせてくれたのだ。

だから、上京して初めて原宿のガレッジパラダイスに行った時にブラックキャッツの面々を目の当たりにしても取り乱さずにすんだ。

いかにも素人がペンキで塗ったみたいな黄色やピンクやヒョウ柄の壁、歩くとバコバコとベニヤ板の床が撓む感じの手作り感溢れる所謂掘っ建て小屋のガレッジパラダイスには夢が溢れていた。
しかし、色日で長身でリーゼントにオープンシャツ、ロールアップされたジーンズを履いたブラックキャッツの誠一はカッコ良すぎた。

※1981年の今日12月23日に「しばらく旅に出ます 武司」とだけ書いた置き手紙で上京した。17才当時の想い!

年々薄れつつある記憶を少しだけ書き留めている文の一部。

※画像は捜索願いの出ていた俺が都内某所で保護されて九州へ連れ戻される時に撮られた貴重な写真。


【家出の理由】

「しばらく旅に出ます」と部屋の机の上に置き手紙をして家を出た。1981年12月23日のこと。高校3年の冬、17才だった。


※35年前のまさに今日家出を決行して単独上京し好き勝手に生きてきて今に至る。今でこそ親とも適度な距離感で仲良くしてはいるものの、当時は何ヶ月間もの間どこかで生きているのか死んでしまったのかさえ分からない行方不明の親不孝息子。親兄妹はもちろん周りの方々に沢山の心配や迷惑をかけたのでその事を忘れてはいけないし、自分自身を戒める意味でもここに書き記しておきたいと思うのだ。少なくともあの日を境に親の期待を大きく裏切ってしまったのだから。ここに書く事はもちろん親や兄妹にも話した事がないし今後も話す事はない事だと思う。そしてまた他の誰かに話す事も無いであろう。根掘り葉掘り俺の事を知りたいと思うモノ好きな人間が現れない限りはね。だから書き記しておく必要がある気がしている。


家出は決して突発的なものではなかった。
中学校に上がった位の頃だろうか、いやもっと前からだったかも知れない。自分自身の内側からメラメラと沸き上がってくる何かがあった。自分を取り巻く者の目が届かない場所、誰も知らない場所で一から自分自身を作り上げるとでも表現したら良いのだろうか。自分の事は自分で決めたい、そんな願望がどこかにあった。
『巨人の星』とか『タイガーマスク』とか『あしたのジョー』『どっこい大作』『傷だらけの天使』とか観て育った事も大きく関係しているかも知れない。地べたから這い上がる人生みたいなのがカッコいいと思っていた。百恵ちゃんの赤いシリーズドラマの赤い衝撃の中では中条静夫が扮する大山産業の創立者の大山豪介が「俺は裸一貫で大山産業を築いたんだ」と豪語するシーンが幾度もあった。ドラマの中の話ではあるがこの“裸一貫で”という言葉には特にグッと来たものだ。
リアルなところではやはり父親の存在だった。父親は極端に保守的な人間だ。そんな父親に対する反発は大きかった。子供ながらいつしか生まれ育った佐賀で一生暮らす事は人生において敗北であるかのように考えるようになっていた。これを父親が読む事はないとは思うが、ほんの少しでも父親の事を嫌いだとは思った事がない。とにかく厳しい父親でもちろん煙たいとかうるさいとか恐いとは常に思っていたが嫌いだと感じた事はない。尊敬している部分も沢山あるし、今でもこんな時は父親だったらどう考えるだろうかとか判断基準は常に父親な気もするくらいなのだから。

17才で家出を決行したのも理由がある。16才では子供過ぎて職につくにも難しいであろう。そして18才は既に大人の扱いだ。後に誰かが言っていたが18才を過ぎると家出とは言わないとね。俺もそう思っていたのだ。大人になったら独立した個の人間とみなされるわけだからね。

人の言葉を借りてしまうけどビッグになるまで家には帰らないつもりで紙袋一つ下げて家を出た。カッコよく書いてしまったが、決して家出を奨励とか正当化しようとかしているわけではない。ただあの日に家出を決行した事をほんの少しでも後悔はした事がないしきっとこれからも悔いる事はないだろう。またそういう人生を送らなけれならない。

2016年12月23日

悲しき街角(Runaway)のはずのシャネルズのランナウェイ~♬
ランナウェイ違い!
俺のボケに最後まで付き合ってくれるステキな仲間である(笑)
欲を言えばもっとコーラスがバーンと入って来て欲しかった!たとえハズレていたとしてもそんな事は関係ないんだから!
One dollarsのライブは日曜日です~🎵
12/25(日)伊万里市 SKY

もうすぐクリスマスだ!サーフィンだ!
かどうか分からないが?!とにかく波にノッテいきましょう!
サーフィンUSA
「Inside outside U.S.A.~♬タケちゃん、簡単な英語だから覚えてよ~I」
ヒーハーハーヒーユエスエー~♬ってテキトーにノリでコーラス入れてたのがバレていたようだ(笑)
昨日はスタジオでござんした。
さてさて~One dollarsのライブは日曜日です~🎵
大いに楽しみましょう~!
12/25(日)伊万里市 SKY

マスクして完全防備で健康診断へ!なんたって一年前に病院に健診に来て風邪もらって大変やったからね!

さて血をたっぷり抜かれたので血の滴るようなうえすたんのステーキを‼️まるで西部劇のような内装とテンガロンハットの美女が運んでくれるのがイイ‼️

中野に住んでた時によく行ったウェスタン居酒屋HEE-HAWを思い出す!確かそこの大将はカントリー&ウエスタン歌手のジミー時田さんのバックのギタリストだったが元気かな⁉️(๑˃̵ᴗ˂̵)

黒木優子さん5度目の防衛おめでとうございます‼️またお待ちしておりますよ‼️

「オジちゃんボーダー好きだよね~!」
常連のお客さんの子供さん小学2年の男の子。
「だってここもボーダーやけん!」
彼は俺のおデコを指差した!
張本さん ~あっぱれ!!お願いします~(๑˃̵ᴗ˂̵)

見覚えのある可愛らしい女性スタッフ発見!! 
薬院駅の西鉄のスーパーがリニューアルされレガネットマルシェになり本日Openしたので早速偵察に行ってみたのだが思った通りの盛況ぶり!
声を掛けるとやっぱりそうだ!昨日うちの店にランチに来てくれた女性だ!彼女はなんと某メーカーの方で茅ヶ崎から応援に来ているらしい!
俺にも所縁のある茅ヶ崎とはね(๑˃̵ᴗ˂̵)またも引き当ててしまったのだ(笑)

12/25クリスマス‼️
One dollarsでギターを弾くことになった!
ロカビリーステージ♬&オールディーズステージ♬
なんと2ステージ‼️たっぷりギターを弾くよ‼️大いにハジけて大いに楽しむつもりだ!
しかし佐賀県出身の俺が初めて立つ佐賀のステージがなぜか伊万里という今までの人生で無縁だった場所!
それもオモシロイね😉✨

「あなたは誰にも邪魔されない誰も立ち入れない自分だけの世界、幸せになれる自分だけの素敵なアイテムを手に入れたのですから!」「もし、誰にも求められないとしてもずっと続けて下さい!」(勝手な解釈を含む)
昨夜お客様とギター談義に花を咲かせ最後に言って下さった言葉。人生の大先輩でもあるその方は九州に住んでいたら毎日ラジオやテレビで聞かない日はない程の人気DJ。
実は如何にも喋り手さんらしいもっと粋で素敵な単語と言い回しで簡潔に仰ったのだけど、何故かその言葉や単語が思い出せない、、!
でもその内容だけはしっかりと受け止めました!感謝します!
「仕事に疲れて家に帰る。ソファーの傍にギターがある。それが何より素敵な事じゃないですか!」
とも。


お疲れさま~♬

いい感じだ!

12月だという事もありメンバーはみんな仕事が忙しくてスタジオは22時から。

月曜という俺の休みに合わせて貰っている。

ありがたい(๑˃̵ᴗ˂̵)



今日の昼は久しぶりに島系ラーメン食べた!

相変わらず美味しかったが、メニューが増えていて麺の太さが選べるようになっている事に気づいたのは注文した後、、、

極太麺は茹で時間8分らしい。次回は極太麺を選んでみようと思う。

楽しみだ(๑・̑◡・̑๑)


エレキギターを弾き始めて30年以上。エフェクターをズラリと並べるのに憧れたりしたこともあったが、やっぱり足元がゴチャゴチャしているのには抵抗がある。
そもそもオーバードライブとディレイ程度しか使わないしもう何年もコンパクトエフェクターを無造作にゴロゴロとバッグに詰め込んで運んでいたが、セッティングの煩わしさの解消と持ち運びのため & 来年はもっとステージに沢山立ちたいという願望を込めてエフェクターボードを購入。
今はこのような超軽量のスノコタイプが主流のようだ。ソフトケースに入れて持ち運べてこりゃ~便利。
飛行機ショット!

むくみ腸を改善してお腹を引っ込めるべく始めた生姜ココア!
生姜をおろし金で擦るだけだど糸状の繊維が残って飲み辛かった!
繊維と垂直にスライスしてミキサーにかけたら格段に飲み易くなった!
始めて2週間今のところ変化ナシ!(笑)


昨夜は久しぶりのスタジオ!楽しかった♬

急遽お誘いを受けてオールディーズのバンドで演奏する事になったのだ!

クリスマスに30曲ぐらい演奏する予定だけど誰もが知っているナンバーばかり!

最初に曲目リストを受け取った時は覚えられるか?!と思ったがやってみると意外とスムーズ!

なんたってメロディーが頭に入ってるからね!

やっぱりオールディーズはイイね♬
未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/12/06(火) 16:01:08

昼からステーキ!(╹◡╹)!

福岡に越して来てずっと気になってたステーキ屋うえすたん!
8オンス!大満足!


老年的超越!!!

人は80歳を境に身体が衰えていく反面ポジティブ感が強くなり100歳を超えた方々のほとんどが若い頃より現在の方が幸せだと感じているらしい。


“幸せ”のヒントがここにありそうだ。


新しいポップコーン見つけた!オリーブオイル仕立てのハーブソルト味!

未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/12/03(土) 08:11:37
| ホーム |