神戸で年越しだ。


昨日、ホテルの近くを歩いていて洒落たブティックを見つけた。


小さなブティックだ。


ウインド越しに見てもチーフやストールのその派手さに興味をそそられた。


買えない位の値段だと知りつつも入りにくいドアを開けた。


品の良い50歳前後のオーナーらしき男性が優しく迎えてくれた。


どちらかというと彼の方がびっくりしている感じだった。


どう見ても『お店がお客を選ぶ!』そういうタイプの店構えだからだ。


派手過ぎて俺にはどうかというものがほとんどだが、他のお店には絶対に売ってないと言い切れる品の良いスーツやコートがあって惹かれるものが数点あった。


やはりこのお店の主人がイタリアやフランス、イギリスの生地で作らせたオリジナルらしい。


今の俺じゃ到底買えそうも無いがセンスの良さを褒めるととても嬉しそうだった。


彼は

「うちのお店入りにくいでしょ。うちのお客様はミック・ジャガークラスの方々なんです」


全く嫌味のない彼のその例えにシビれた。


納得である!


また、彼は僕の事を10000分の1の方と例えられた。


「一年の締めくくりの日にあなたのような方が来てくれて嬉しいです」


そう言ってくれた。


因みにこのお店は一切インターネットなどでのコマーシャルをしていないそうだ。


そんなこんなで神戸のホテルで年越しです!


今年も有難うございました。


僕を取り巻く全ての方々を感謝致します。


来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


大晦日に神戸を満喫!


天気も良くて気持ちよかった!


たくさん撮ったので画像をどうぞ(^ー゜)


明日から三ノ宮ハンズで初売り!















コインランドリーで洗濯。


出張生活のちょっと侘しい瞬間(。-_-。)



姫路で出会った猫ちゃん






今日と明日は出張先でオフ\(^o^)/


まず姫路城へ行ってから~と…残念ながら修復中で絵でした(≧∇≦)


そして休城日…


しかし天気も良くて晴々~!


姫路名物穴子の丼もうまかった~(^ー゜)


これから神戸へ移動だ。





出張5日目。姫路の駅前のホテルに泊まっているが夜開いているお店がほとんど無い。


唯一やっているという居酒屋をホテルのフロントで聞いたので行ってみた。


これがなかなかいいお店!


何を食べても美味しかった!


ちょっとすきま風が寒かったけど(´・_・`)





姫路販売も今日で終わりだ!



この向こうに姫路城があるらしいが!


大阪に来た!


…というのに、しかも通天閣のすぐ側のホテルに泊まっていたにもかかわらず…


それに気づかず


姫路に移動…


お店閉まるの早いんだもん…


おいしいもの食べそびれた…。


しかし、ランチはかすうどんセット3連チャン(笑)


これにはハマった(^ー゜)



豚塩カルビ丼



ホルモン丼



牛どて煮丼


そして今日から早速出張なわけだ。


大阪~姫路~神戸とね☆~(ゝ。∂)


うまいもん喰うぞ~o(^_-)O




いやはや~半年間契約のイオンモール店は昨日で閉店したわけだ。

楽しかったけど拘束時間が長かったな。

朝8時半からよる9時までだからほとんど家とイオンモールの往復の半年間。

たまの出張が息抜きだった。

とりあえずお疲れちゃん(^.^)自分(笑)

最後にお向かいのうどん屋さんがお気に入りだったがメニューから消えてしまった海軍チキンカツカレーを特別に復活して提供してくれた!

感謝~満足~o(^_-)O


それからそれから~近所のお店のアルバイトの娘(女子大生)からプレゼント貰っちやったんだぁ(*^o^*)(一番上の画像)

手紙まで入っててプリクラまで貼ってあった(^.^)

もぅ~おじさん勘違いしちゃうからねぇ~(≧∇≦)



ZOOMのR8で最初に録ったのがこれ!


オケは20年以上前の使い回しだけどね(笑)


因みに「じぇじぇじぇ」も「倍返し」も本家を見たことが無い(≧∇≦)


20年振りにレコーディング機材を一新!


このコンパクトさで機能がギュッと詰まっている!


これ一台でレコーディングに必要ないろんなエフェクターもしっかり内臓されていてミックスダウンまで出来てしまうのだから!


ごちゃごちゃとケーブルでエフェクターを繋ぐ必要もないときていて、当時の10分の1程度の価格。


今年は引越しとかでバタバタしていたので、湧いてくるアイデアを形にする時間が無かったのよん。


来年はアーティスティックに活動しようと思っている。


これなら出張の時にも鞄に忍ばせておけば旅先で作品作りが可能というわけ(^-^)






ふたたびもうやんカレー!



はなまるうどん!



池袋の締めは桂花ラーメン!


本当にたくさんの友人知人が来てくれた池袋販売だった!


大繁盛だった!


充実感!


感謝していますm(_ _)m


出張はいろんなところに行けて楽しいが、外食ばかりでお金もかかる。


しかし、せっかく食べるんなら楽しんでしまおうと思ってる。


気になっていた「もうやんカレー」初めて食べた!


食べ放題の付け合わせが美味くてバカに出来ないね!



「ねぎし」のブラッキー



「ジョニー」の、ミックスなんとか…(笑)



昭和ファンキーズのベーシストのり君とレコーディングの続きを少々やった(笑)




こうなりゃ出張を楽しむぜーo(^_-)O


池袋ハンズの販売は大盛況でとても楽しい!


また、友人知人が沢山来てくれるo(^_-)O


なんと、今日までの3日間で十数組の人が来てくれた!


こないだのライブにも来てくれた人、数年ぶりに会う人や、まさかのサプライズ登場の人!


俺は幸せだよ!


有難う~!


さて、あと2日間頑張ります~(^O^)/


打ち合わせも無事終了~!


しか~し、池袋は怪しいところだね!(笑)


繁華街にあるホテルだけど、フロントからしてホテルらしくない…


ガラの悪いフロントマン、いや、ガラの悪いお客さんに対応しなきゃならないが為の対応!と言うのが正解だろうね。


次から次にカップルとか怪しいスーツ着た人が「60分で!」とか言ってるし(笑)


ラブホじゃないの?


みたいな(笑)


部屋を案内されてみるとやっぱり変!


この部屋なんかのお店だったの?みたいな(笑)


つまり雑居ビルなんだな!


部屋を有効活用しようとしたらこうなったらみたいな(笑)


まあイイや!


風呂もトイレもあるし(笑)





というわけですね、明日から15日まで池袋東急ハンズ入口付近に居るので遊びに来て下さいね~☆





12月1日、歌舞伎町のほてるで目覚めた。

昔の事を思い出す。

17才の頃家を飛び出して上京し初めて降り立った所が早朝の新宿だった。

切符を持っていなかった俺はアルプス広場で何時間も外へ出る術を考えていた。

朝だというのに構内は人だらけ。サラリーマン風の人、田舎じゃまず見かけない奇抜な服装の人、若い女の子男の子、カップル、幼い感じの女の子に声をかける気持ち悪いおじさん、汚い身なりの老人、生まれて初めて見た乞食(今で言うホームレス)!とにかくカルチャーショックだった!

渋谷から乗ったが切符を無くしたと言う俺に「君の言葉を信じよう」と切符を再発行してくれた国鉄の窓口の人には今でも感謝している。


ずらっと並びカチカチ鳴らす改札口を晴れ晴れとした気持ちで通り抜けた。

テレビドラマで見たことのある「新宿の目」を見た。ワクワクが止まらなかった。

間も無く改札から大きな人の波がやって来た。リーゼントにジーンズに革ジャン姿に紙袋ひとつの僕は流れに逆らうが諦めた。波に乗るしかなかった。通勤ラッシュに住友ビルまで押し流されたわけだ。


ジー~・シー~・カード


スタジオアルタのスクリーンで大音量で流れるタモリのアナウンス、ボロボロの包帯を巻いて道端に座り込んでハーモニカを吹いている傷痍軍人。

華やかで怪しい街は一日中歩いても飽きなかった。

夜になって歌舞伎町のゲームセンターで居眠りしてしまっていて、誰かが俺の手をさすっていた。知らないおじさんだった。宛てもなかった俺はそのおじさんとゲームをして遊んだ。


間を見て逃げ出した。とにかく走った。


新宿駅へ駆け込んだ。多くの人が行き交い華やかだった構内は薄暗く足の踏み場もないほどホームレスの寝床と化していた。


怖くてまた歌舞伎町へ走った。


オールナイトの映画館に駆け込んだ。やっていたのは「キャノンボール」だったがほとんど記憶もなく、掃除のおばさんに起こされた時は朝だった。


歌舞伎町の朝は刺激的で気分が良かった。

東京に居るという実感にワクワクが止まらなかった。




ひばりさんの時にお世話になったコマ劇場もなくなったし、東京で初めて食べた歌舞伎町の三色定食(焼きそばと天ぷらうどんとご飯だったかな?)も今は無くなって案内所になっててちょっと寂しいな。




「東京遠征新宿編」




12月2日、新宿ライブの翌日の福岡行きは夕方の便だったので割とゆっくり。


Oh☆キャラメルの相方ギタリスト大野が昼ご飯を奢ってくれるというので飯田橋へ。馴染みの蕎麦屋へ連れて行ってくれた。


ライブの当日はギャルパワーの押されたらしく(笑)大野はそそくさと帰ってしまったので、一夜明けての打上げとなった。


江戸時代に掘られたお堀を見ながら歩いていると、何故かドラマ『JIN-仁』の話にまで及んだ。


あのドラマをやってた当時はラムホリックでも盛り上がったものだ。

仁先生考案のドーナツとか買ってきてね(笑)


内野 聖陽扮する坂本龍馬が別れ際に「また、あいたのぉ」と言うセリフは未だに大野との合言葉になっている。


俺は歴史には疎いのだが…大野はお堀が掘られる経緯や、以前神田が山だったことまで説明してくれた。


蕎麦は美味しかったし、盛りもよく満足した。彼が早稲田大生だった頃には既にあった蕎麦屋だそうだ。


昼ご飯の後はお堀付近から御茶ノ水まで散歩した。


住んでいた頃はあんまり意識した事なかったが、こうやってみると東京は美しい街なんだとつくづく思った。



特に御茶ノ水は俺にとっても思い入れの深い街だ!


楽器屋街だしねぇ~テンション上がるよ!(笑)

そもそも上京して初めての御茶ノ水に降り立った日にふと入った楽器屋にギターパーツが沢山売っていて「ギターって作れるんだ!」というカルチャーショックを受けて現在に至っているわけだからね。

18歳になったばかりの頃だ。


当時ほとんど友達の居なかった俺は休日になると原宿~御茶ノ水で朝から夜まで一人でぶらぶらしたものだ。


当時はまだまだ楽器屋には掘り出し物の今で言うビンテージギターが安く売っていたりしたもんだ。珍しいギターとか発見する楽しみもあった。当時は情報も少なかっただろうしね。

もちろんその当時だって買える額じゃなかったけど、今の相場からすると考えられない安さ。それだけ値上がりしたってわけ。


かと言ってその高価なビンテージギターが欲しいとかも思わないけどね。


その50年前に作られた年季の入ったギターが誰に買われてどんな経緯でその楽器屋に陳列されているのか?、そんなことを考えるんです。


ロマンですよ!


今では御茶ノ水と言えどビンテージギターを扱っている楽器屋も少なくなってきたね。レリックやらなんやらでビンテージギターのレプリカが高価な値段で並べてあるだけ。特にグッとくることもない。


この日は大野とギター談義に大いに花を咲かせたよ。

「東京遠征御茶ノ水編」



池袋東急ハンズの販売が決まったよ!


俺がいつも着けてる馬蹄のペンダントですよ!


ペンダントヘッドだけど付属のストラップでキーホルダーにも出来るスグレモノ!イタリア製でほとんどが1500円~1800円なのでXmasプレゼントにも最適ときてる!


まぁ、商売云々は抜きにしても11日~15日まで東急ハンズ入口付近のイベントで店頭に立ってるので良かったら遊びに来てね!




追記:僕が勤務しているイオンモール福岡の店舗は契約満了でクリスマスまでで閉店することになりました。今後は本業の馬蹄販売に精を出し全国の百貨店を回ります!
東京にもちょくちょく行くのでよろしくお願いします。

11月30日、渋谷でのフリークストームのライブの後、打上げまでの間に時間が空いたもんだからこっそり一人群れを離れて夜の渋谷を散歩した。


実は渋谷って好きな街なんだ!


最近じゃ渋谷というとギャルみたいなイメージもあるかと思うが、実は楽器屋(ギター屋)さんが多い街なんだよね。


そういう俺も30年位前に公園通りにあった頃のイシバシ楽器でバイトしてたことがある。


原宿は若すぎる、六本木は夜のイメージでギラギラし過ぎ、新宿はお上りさん、池袋はゴミゴミして怪しい感じ、銀座は敷居が高い、そんなイメージがある。

渋谷のあまり背伸びし過ぎない適度な都会感が好きなんだろうな。


スペイン坂スタジオの生放送で歌った事もあるしね。


上京して間もない頃から一人でぶらぶらしては楽器屋を巡り、洋服や雑貨などウインドショッピングを楽しみ、タワレコで閉店時間近くまで新譜をチェック、そしてバスで中野へ帰るみたいな休日にとても充実感を感じたものだった。


12月頃になるとイルミネーションが綺麗でね。イチャイチャしてるカップルを見ては「チェッ」とか思ったりしてね(ー ー;)(笑)


車を持っていた時でも渋谷にはよく来た。昼間なら電車の方が圧倒的に速いけど、渋滞してる公園通りを愛車510ブルーバードで登ると注目を集めて気分が良かった。


「東京遠征渋谷編」

30年間住んでいた東京を離れた今だからこそちょっと振り返ってみようと思う。





あっという間だったような、長かったような今回の東京遠征!


昭和ファンキーズ&キャラメルのライブが目的だったわけだけど、前日には元チャッピーズの村田氏のバンドフリークストームのレコ発ライブイベントに急遽行くことになったりと色々濃い3日間だったからね。


ライブ地である歌舞伎町のホテルに泊まるなんて事も新鮮だったし、書きたいことは山ほどあので小出しにするとして(笑)。


お陰様でとにかくライブは大盛況で大成功でした!


俺もすごく楽しんだし来てくれた人もきっと楽しんでくれたはず(^O^)


足を運んでくださった方、今回は来れなかった方で遠くから応援してくださってる方にも感謝しています!


それからファンキーズメンバーを含む僕を取り巻く方々に感謝します!






追加:今回はファンキーズが控えているとということで先発のキャラメルではオリジナル曲を押し出したかった。


オリジナルは『想い』『HELLO TOWN』『平凡な日々』などをやったが、特にHELLO TOWNはステージ初披露であり、自分自身に向けて歌った。





風の噂も今じゃ途切れがち

偉くなったとか結婚したとか

やがて誰もが遠くへ行くらしい

今じゃ笑い話のバカをやった仲間だけれど

HELLO TOWN うまくやれよ

GOODLUCK TOWNこんな時代

また少しだけ何かが変わるけど

HELLO TOWN俺ならまだ

GOODLUCK TOWNこの街で

何かを探している

相変わらず


『HELLO TOWN』より
| ホーム |