昨夜は我がキャラメルのライブであった。
ちょいと仕事が忙しく、2ヶ月ぶり。

バンジョー弾きの熊井さんが、南阿佐ヶ谷に出したお好み焼きバー「さんはうす」のオープンイベント、矢野忠氏の企画ライブに出演だ。
出演者の武蔵野ポークチョップセレネイダースさん、ヨコボリさん、お疲れ様でした。最後のセッションも楽しかったです。また、雨の中観に来て下さった方々、ありがとうございました。
このライブの事を書こうと思っていたが、急遽変更します。

ここはさらっと。

ライブをやっている最中大変な事が起こってしまっていたのですから。

世界バレー、日本対チュニジア戦だ。もちろんビデオ予約をしてライブに挑んだわけだ。ライブが終わり、後のセッション、酒も程良く飲んで帰り着いたのは深夜。もちろん、スポーツニュース等で試合結果を先に調べようなんて考えはありません。

さてさて、テレビの前に冷たい飲み物を用意し、応援する体勢はバッチリだ。ビデオ(正式にはハードディスクレコーダーだが)のスイッチオーーーン。

チュニジアに1、2セットを連取されたが、途中から投入されたキャプテン荻野選手が流れを変え、またスーパーエースの山本選手が次から次へとアタックを決めてくれるではないか。

大逆転勝利ーーー!!!

うおーーー・・・ベスト8進出の瞬間である。

PA0_0356.jpg


なんと・・・24年ぶりなのだ。

かつてバレー王国と言われていた日本が、低迷、低迷と言われ暗黒の時代だったのだ。

本当に嬉しい~。。。

PA0_0355.jpg

植田監督の男泣きだー!まだ終わった訳でもないのに、僕もついウルウルときてしまった。解説の川合俊一さんもほら、勝った瞬間に「ヤッター・ヤッター・・」と仕事を忘れたかのように素になってオクターブ高い声で叫んでいたでしょ。それほど大変な事なんですよ。

しかし、まだまだこれからだ。

明日は、ここまで無敗のセルビア・モンテネグロ戦。手強いぞー!

「がんばれ、日本!」
スポンサーサイト

3日後に、我がキャラメルのライブだ。

毎度の事だが、ライブが近づくにつれて色々な想いがが頭を巡るんだ。

衣装はどれにしようか、ギターはどれを?・・弦は張り替えるべきか・・等々楽しみの一つでもある。

さてさて、ギターだが・・・

PA0_0351.jpg

今回の候補はこの3本。

左側のグリーンとシルバーのギターは、オリジナルの最新作でホームページで紹介しているため、いろんな人から「今度のライブはあれ使うんでしょ」みたいな事いわれる。・・・が、トレモロアームが無いのがちょっと寂しい。

右側のギターは9月のライブで音が出なくなるというアクシデントに見舞われたが、やっと一昨日修理完了。箱モノギターなので、fホールから配線を全部引っぱり出さなければ修理が出来ないという大仕事であった。

そして真ん中。先日、エノッキーさんのライブを観たせいか、ソリッドな音を出してみようかなんて思いたち、急遽候補に加わった。これはトレモロアームも付いてるし、コンパクトで持ち運びも楽なのだ。

そんなこんな、キャラメル王子の近況でした。

あっ・・・やる曲を考えなきゃ!

アルゼンチンを倒したーーー!

ゴッツ、吠えたーーー!

PA0_0049.jpg


世界バレー、全日本男子がここまで行くとは、正直なところ思っていなかった・・・すみません~。確実に強くなっているのだ。

第一セットの初めから越川選手の、世界最速と言われるサーブで連続得点。「やっと出た!」って感じだったけど、これで良いリズムが生まれたね。
PA0_0047.jpg


また、山本選手がスーパーエースとして肝心なところでスパイクをキメているのがやはりチームのムードを作っているのだろう。

あと、千葉選手は好きだな、さすがミスターバレーセンスと言われるのがよく分かる。彼にボールが渡るとすごく安心出来るというか、きっちりと仕事をしてくれるみたいなところが。

PA0_0048.jpg

オフィシャルサポーターのモーニング娘。のヨッスィーって最近綺麗になったな~。”がらっぱちねーちゃん”みたいなイメージがあったが・・・。また、バレーボールがうまいんだよね。。。越川選手のことをコッスィーなんてよんでいるみたいだね・・・ちょっとジェラシーなキャラメル王子であった。

今日はポーランド戦。「かんばれ、日本~!」

昨夜は、高円寺のバーMOON STOMPでライブイベントをやっていた。

偶然か、3つのバンドが出演するのだが、そのうち2つが知り合いのバンド、またもう一組は、以前から観たかった噂のエノッキーさんだ。

これは行かねばならぬー!

ってことで・・・。

ちょっと用事で出遅れて、最後の出番であるエノッキーさんのライブがもう始まっていた。
PA0_0046.jpg


一人でギターを弾きながら、また歌いながら、足下ではバスドラ、もう片方の足でハイハットを刻んでいる。

ほっほ~、噂通り熱いライブだロックン・ロールだ!
つられて足が勝手にリズムを刻み出してしまう。

PA0_0043.jpg

そして最後に、出演者によるセッションが始まった~。
「ボビーズバー」、またビリー・ジョー率いる「ロールアップ」とエノッキーさんによるセッション。ラムコークが大分まわってきて楽しい夜だね~~~。。。

ライブも終われば、ギター談義に花を咲かせて飲むだけだ~。

すると、ビリー・ジョー率いる「ロールアップ」のメンバーが素敵なループタイをしているではないか。


PA0_0040.jpg


そうだ、ビリー・ジョー氏は、ボーカリスト・ギタリストにして、また皮革アクセサリーの職人でもあるのだ。
「Hep Cat Style」というブランドを持っている。

もちろん全て手作業で作っているんで、同じモノが沢山出回っているわけではないらしい。

そのうちの一つを、あの元ストレイ・キャッツのスリムジム氏がお気に入りで身に着けているらしい。ストレイ・キャッツを崇拝しているビリー・ジョー氏には光栄な事であろう。

僕が気になったのは白い方。
PA0_0037.jpg


なんと、これと全く同じモノを、元ザ・スミスのベーシスト、アンディ・ルーク氏が、やはりお気に入りで身に着けているらしいではないか!
僕にとってザ・スミスは80年代の最も好きなバンドの一つだし、また彼のベースが好きなのだ。
現在、我がキャラメルのライブは一人で弾き語り形式でやっていて、よく「バンドはやらないの?」と聞かれることがある。
「アンディ・ルーク氏のようなベーシストがいればバンドがやりたいな」と思っているほどなのである。

俺も欲しくなっちゃったな~・・・

そんなキャラメル王子の素敵な夜は更けていったのでした。。。


第一戦目、エジプトに勝利し、第二戦目、中国に負けた。
さて、第三戦目、プエルトリコが相手だ。

決勝ラウンドに進むには絶対に負けられない試合。

2セットを連取したが、3セット目を取られた・・・やばいパターン。
流れが変わったら、すぐに逆転されてしまうのがバレーボールだ。

4セット目は絶対に取られたらマズイ!
フルセットまで持ち込まれたら、中国戦と同じパターンで負けてしまうだろう。

この4セット目は凄い試合になった!

25点マッチなのに、「マジ・・勘弁してよ~~~・・」って感じ。
ジュース続きで競り合ってる・・・

ど~~~~~~~だ~~~~~~~

うおーーー36対34で勝利ーーー!!!

>20061207072243.jpg


決まった瞬間、植田監督が床を転がりながら喜んでいるではないかーーー・・・僕も全く同じ気持ち・・観ていた人もきっと同じだったろう。

PA0_0034.jpg


ふ~。。。

こんなに疲れる試合も珍しいキャラメル王子だった。
でも良かった。

やはり、スーパーエースの山本にかかっているのかな。
「がんばれ、山本、がんばれ、日本」
先日、職場の方々と行った旅行先で。

koyo.jpg

yakei.jpg

甲府の積翠寺温泉は古湯坊という宿の部屋からの景色。
夜中に露天風呂を貸し切った・・・一人で・・・。

PA0_0005.jpg

旅館での朝食のひとときはとても気持ちよく、なんだか健康的で良いね。出来れば・・恋人とかと来たいものであるな・・・。


うわ~、水深が7メートルもあると思えない!
osino.jpg

osinofuji.jpg

とても綺麗で澄んだ水、忍野八海だ。
PA0_0004.jpg

八つの湧水池から成っているが、なんと富士山に降り積もる雪解け水が、地下の不透水槽という溶岩の間で、約80年の歳月をかけてろ過された水らしい。

”ロマン”を感じるキャラメル王子であった。

世界バレー2006

いよいよ男子開幕。

第一戦目、植田監督率いる全日本がエジプトをフルセットの末に沈めた!

20061207072906.jpg


よ~しよし。

もう十数年間低迷している全日本男子、頑張って欲しいのだ。
実は僕も中学・高校とバレーボール部に所属していた。もう30年程前になるが・・・当時は日本は強かったのだ。

復活して欲しい。

PA0_0023.jpg


ちなみに、植田監督と僕は同じ歳だ。

直弘選手のプレイは初めて見たが、いいね。同じサウスポーの山本より期待出来るのでは!?

しかし、ゴッツの気合とパワーは凄いね。面構えもいいし、俺が女なら惚れちゃうね~オホホ。。。

「がんばれ 日本!」

世界バレーに夢中なキャラメル王子であった。

全日本女子バレー、6位とメダルには届かなかったが、
本当に良い試合をしたと思う。

決勝のブラジル対ロシアを観ていたら、
高さとパワーが凄いね。
やはり全日本女子との体格の差は歴然!
それでも今回は負けたが、ほぼ互角に渡り合ってるのだ!

それから、もっと嬉しいニュースが飛び込んできたー!

061117_1620~0001.jpg


全日本のキャプテン竹下が、世界バレー2006のMVP・ベスト・セッター賞を受賞!!!

061117_1620~0002.jpg


ホント、このシーンをテレビで見た時は・・・ウルウルしちゃったね。。。

感動感動のキャラメル王子であった。。。
竹下選手の経歴を知っている人はみんな泣いたと思う。

おめでとう、ありがとう。

柳本監督、全日本の選手の皆さんとスタッフ、関係者の方々、WaTのお二人も本当にお疲れさまでした~~~。

さて今日から男子が始まる。注目はやはりゴッツ石島。

「がんばれ 日本!」
命がけの富士山の撮影!

20061115012554.jpg


ちょっと仕事関係で旅行に行くことになり、
富士急ハイランド初体験となった。
 
「FUJIYAMA」というジェットコースターももちろん初体験。
富士山があまりにも綺麗なので「是非写真を撮らなければ!

というわけで、高いところから撮ろうなんて・・・
このジェットコースターの一番高いところからのショット。

・・・正直焦ったね。

 後から知った事だが、この手の絶叫マシーンってカメラ、携帯すら持ち込み禁止なのね~

怖かった~・・・

PA0_0014.jpg



この後、「トンデミーナ」「ドドンパ」他に乗ったが、「ええじゃないか」に時間切れで乗れなかったのが心残りであった。
感動~。。。

柳本ジャパンが、今大会無敗のセルビア・モンテネグロに2セット先取されながら、フルセットの末、逆転勝利。

いやいや~嬉しい~。

061111_1910~0001.jpg

061112_0552~0001.jpg


本当に全選手が一丸となって良いプレイをしてたし、なんと、身長159センチの竹下選手が、3本ものブロックポイントを取った・・凄い!

また、柳本監督があんなに喜ぶ姿は初めて見たな。

061112_0601~0001.jpg


今夜のイタリア戦も、この集中力とリズムが保てれば勝てるんじゃないかな~!

「がんばれ 日本!」

うわっ~・・

大変なモノが・・・宅急便で届いた。

061024_1554~0001.jpg


クラシックギター キットだ~!

 二十数年ずっとエレキギターを弾いている。
気分的なものだが、ちょっと前からアコースティックな柔らかい音が出したく、ナイロン弦のギターが欲しくなった。ガットギターってやつだ。

ネットオークションで手頃な中古品を探してみるが、あまりボロボロじゃいやだし・・・かといって”クラシックギター入門”的な、新品なのに数千円で買えてしまうようなレベルのものだとすぐに飽きてしまう。

洋服等もそうだが、安いからと言って衝動買いすると、タンスの肥やしになってしまう。だから少々お高くても気に入った物を買う。その方が愛着も増して永く付き合えるし、結果的に安上がりなのである。

もちろん入門的なギターだって、子供が使うには充分であろうが、大人なので、どうせ買うならずっと使えるモノを、などと欲が出てくるのである。
すると数万円は出さなければならない・・・う~ん・。

そんな時に見付けたのがこの”クラシックギターキット(上級者向け)”である。

ギターの値段の高低というのは、一言では説明出来ないが、ほとんど材質(木)の違いであると言えよう。材質で音が違ってくるのだ。

アコースティックギターならば、単板か合板(ベニヤ)。安価な物は合板で出来ていて、高価な物は単板が使用されている。

このキットは単板が使用されているではないか!それがなんとネットオークションに¥8000円程度で出品されている。
メラメラと僕の”物作り魂”が燃え上がるではないかーーー!
ムフフ・・・これにオリジナルな着色を施せば、世界に一本しかないギターの出来上がりだ。

入札~。競うことなくあっさり落札~ラッキー~。。。

そして届いたのがこれ!

061107_1703~0002.jpg


こ・こ・・これは・・・さすがに上級者向け。工作の域をはるかに超えている。フレットまで打たなければならない。もっとも僕は普段からやっている作業ではあるが、これは技術が必要である。

やり甲斐はあるが、先日やっと一本出来上がったばかりで、しかも他にもやりかけが・・・相変わらずギターを弾いてる時間よりも、作ってる時間の方が多いのである・・・(苦笑)。

いやはや~大変な物が届いてしまったが・・・

幸せである~~~。。。

ポーランドを破った。

よしよし。

2セットを先取し、ストレート勝ちかと思った・・・やはりポーランドの高さに捕まり第3セットを落としたが、3-1で勝利。
でも、良い試合してるね。
日本のコンビバレーが良い形で表れてたと思う。
やはり、高橋みゆきのキャリアとテクニックは頼もしいし、何より、ここぞという場面で決めてくれた杉山のブロックと、得意の速攻とブロードでポーランドを揺る様は本当に嬉しかったな~。

第2次リーグもこの調子で守りに入ることなく、ガンガン攻めて欲しい。
「がんばれ~ 日本!」
061106_0108~0001.jpg
いやいや~ホント嬉し~い~。

柳本ジャパンが永遠のライバル韓国に勝ったー。

やっぱり頼りになる高橋みゆきのスパイク、竹下の前後に揺さぶるサーブによるサービスエース、エース小山のバックアタック、流れを変えた杉山のブロックポイント等々、印象に残るプレイもさることながら、「ボールを絶対にコートに落とすものかー!」と言う感じの各選手の執念が一丸をなって、本当に良い試合をしたと思う。

試合後、竹下が今大会初めて良い笑顔を見せてくれた。

061105_1349~0001.jpg


ジーン と来たね。。。

これで第二次リーグ進出確定。

試合後のライブレポート番組で、必死に応援しているオフィシャルサポーターのWaTに、柳本監督が「全日本に届いとるからなー!」と声をかけるシーンがあった。

これもまたいいね~。

WaTのお二人にも応援を始め、合宿の密着取材、ボール拾いとホントにご苦労様と言いたい。

今日はポーランド戦。

メダルを目指して「がんばれ、日本」

3-0でのストレート勝ち。

第一セットが始まってすぐに、全日本の方がやはり技術的に上だということが見えたが、第二セット目では逆転され、ちょっと冷や冷やしたが、竹下のサービスエース等で連続得点しとることが出来た。

でも今日の試合で一番グッときたのは杉山の活躍だね!

今大会はスタメンからはずれ控えに回された杉山。第三セットから投入され、ブロックを連続で決め、今度は得意なブロードだー!

「早いー カッコいいー」

杉山のブロードのあのフォームにグッと来るのだ。。。

以前、柳本監督が杉山に「お前は恐れられる存在に成らなければいけないのに・・・」と言ってる場面があったが、スタメン落ちはこんな理由だろう。

061103_2045~0002.jpg



僕の勝手な憶測だが、杉山選手はとても気持ちの優しい方だと思う。テレビを見て感じた事だけどね(近頃色々な番組に出てるよね)。その優しさが良くも悪くもプレーに出てしまうのかな~。

またまた、そんな杉山に、セッター竹下が「さー、キメてあげなさいー」と言わんばかりにトスを上げるところもジーンだよね。

今日は永遠のライバル韓国との戦いだ。手強いぞー!

「がんばれニッポン!」
コスタリカに圧勝だ!

いやはや~、前日の台湾戦でまさかの敗戦だったのもあり、ちょっとひやひやしたが、第一セットが始まってすぐにその不安は吹き飛んだね。

選手の顔つきは前日とは全然違い、空気がとても良い感じ。

あれよあれよという間に点を取り3-0で勝った!

061102_0448~0001.jpg


高橋みゆきはやっぱり凄いね~ムードメーカーとしても、「世界が恐れる・・・」わけが良く分かる。この試合は完全に高橋が引っ張ったね。

前日不調だった小山も頑張ったね。しかし小山のキャリアでエースという立場はかなりのプレッシャーなはず。負けずに頑張って欲しい。

菅山のフライングレシーブも感動もの、素晴らしかった~!

061101_1910~0001.jpg


しかし、一番感動したのは、キャプテン竹下の試合後の挨拶。

前日の負け試合の後のインタビューで「情け無い試合・・」という言葉を連発していたが、「それなのにこんなに応援して頂いて・・・」という言葉には正直うるうるしてしまったな~。。。

やはり、試合というのは空気、ムードが大事だということがよくわかったね。とはいえ、コスタリカは随分格下なので、これからだ。

「かんばれ竹下、がんばれニッポン!」
ま・ま・ま・・・まさかの敗北。

全日本女子が初戦で敗れるとは・・・

正直なとこ、ガックリ・・

しかし、チャイニーズ・タイペイは粘りのある良いバレーしてたね!

さ~、気持ちを切り替えて

「がんばれニッポン!」
| ホーム |