今回手がけるのはレオ・フェンダー氏が1949年に開発したエスクワイアのプロトタイプ風ギター。

テレキャスターの原形となったギターだが、手持ちのテレキャスネックを使うため3×3ペグの所謂スネークヘッドまでは再現出来ない。

しかし、ワンピックアップの無骨でシブいギターに仕上がること間違いなし!
スポンサーサイト


中国行きとやらで中断せざるを得なかったギターいじりを再開しようじゃないか!

今後の仕事などもよりこの作業をやり易い方向にシフトしていくつもり。

溜まりに溜まった欲求とアイデアを存分にぶつける!

本格的にギター作りをしたいな^ ^☆


新しい職場は楽しく働けそうだ。今度の仕事は昼過ぎ頃には終わるので当然夜は自炊になる。


早朝から人の為にご飯を作り夜は自分の為に作るわけだ(笑)。

楽しみである😆


久々に梶浦さんに会いにViva La Silvaに行った。月曜日はViva La Silva BAR nightだけど、ここんとこほとんど月曜日の夜はスタジオやったからね。


面白い出会いもあって俺の第二の故郷中野区の話で盛り上がり、茅ヶ崎の話で盛り上がり~(笑)やっぱり町に出なきゃ!町へ出よう~👍🎶



今日は偶然にもお客さんとして納豆家に居合わせまして飛入りバースデーサプライズで歌のプレゼント🎁🎂🎸🎶✨


久しぶりにネバーエバーナットーブルースを歌ったよ(笑)

気持ち良かった♬♬♬
| ホーム | 次ページ